民泊バスターズでは、Web上でも連日取り上げられている違法民泊ニュースに焦点をあて気になる所を取材して来ました。本当にニュースで流れているような対応がなされているのか?

報道では違法民泊業者が逮捕されたシーンが流れていますが、実際には見せしめ的報道となった可能性もあります。それは、あえて警察から報道関係者に情報をリークし取材させる事で、違法民泊を行なっているといずれ逮捕される事を知らしめる為と考えられました。しかし本当に迷惑している住人やマンションオーナーが相談に行った時に同じ対応になるのでしょうか?

そしてこれから2020年の東京オリンピックに向けて更に民泊が増加していく中で、違法民泊に対する通報が増えると仮定すると、人員不足等の理由から対応は更に遅れるものと思われます。

本当に迷惑し不安な日々を送っている住人の立場になって動いてくれるのかを、実際に警察署や保健所に足を運んで直接取材しましたのでご覧ください。

東京都の警察署の対応

感じた印象は、まだインフラが整っておらず、また民泊の理解も薄く、居住者やマンションオーナーの現状を全く知らない状況でした。基本的にあたり障りのない答えで結局「何も答えていない」と言った印象でした。

最終的な警察署の回答
「区としての行政報告がないと警察の元まで内容が降りてこず現状把握出来ない」と言う事でした。
また住民からの苦情に関しては、まず「区の保健所に電話してください。」と対応しているようです。
そこで聞いてみました。
仮に迷惑している住民が証拠を揃えて訴えた場合はどう対処してくれるのか?を。
すると現状では”すぐに動けない”との回答でした。
更に所轄の警察署は現在民泊で出るゴミが「事業ゴミ」だという事も認知していない現状でした。
警察署の見解は以下の通りです。

旅館業法違反=保健所となっている為、訴えてもすぐに捜査が始まる訳でもないとの事です。

新宿区/渋谷区保健所の対応

保健所にも警察署と同じ質問を投げかけてみました。
すると住民が違法民泊の証拠を揃え保健所に相談に行ったとしても、すぐには行政処分などの処分は行なってくれないのが現状だという事です。

保健所の立場上「旅館業法違反者」には、まず現地に出向き”ポステイングなどによる勧告”をする事くらいしかできないと言うものでした。特にオートロックの物件の場合、保健所は中に入る事(不法侵入)もできない為、何度かポステイングによる勧告が精一杯との事でした。またホストがあまりにも悪質な場合は、保健所から警察に相談する流れになっているものの、今のところ連携はした事がないというものです。(渋谷区・新宿区・大田区の保険所)

渋谷区の場合は旅館業法に加えラブホテルに関する法律もあるようで、二重チェックに該当して初めて違法民泊として動けるとの事です。現段階ではカウンターを作るなどの基準に達している民泊ホストは一件もなし。行政としては勧告以外無理矢理に強制退去などはできない。また、国側からも規制緩和の動きがあるので、今後は動向次第でまた変わるであろうとの回答でした。

大田区保健所の対応

特区ということで民泊に関しての知識も豊富かと思って訪問しましたが、新宿区/渋谷区と変わらない状況でした。ただ、現在違法民泊に関する苦情が徐々に増えてきているという事でした。大田区保健所の回答は他の保健所と同様、住民の話を聞いてリストにまとめている段階で、それが現状で出来る精一杯との事らしいです。大田区では現在民泊資格を持った物件は2016年6月17日現在44件との事でした。

取材を終えて

以上が、今回警察署や保健所から直接伺った内容です。
ニュース等では行政の対応が進んでいるかのように報じられていますが、今回改めて対応が遅れていると実感した次第です。民泊にマナーの悪い外国人宿泊客が訪れた場合、結局その場所に住んでいる住民が何らかの迷惑や不安を被るのです。そんな住民や物件オーナーの悲痛な叫びも、現状では行政処分や強制退去等で厳しく取り締まれないと言うものでした。警察署も住民からの苦情であっても、真剣に受け取らず保健所に振ってしまっているのが現状です。

また今回の取材を振り返って、個人が警察署や保健所に民泊で迷惑している事を行政に相談に行っても改善や解決までは相当な時間が掛かるものと予想されます。これでは日々の生活に不安を覚え、また行政に怒りを感じながら生活しなければならない状況です。

民泊バスターズは、違法民泊の証拠を収集し異なる形での解決を提案しています。
行動を起す事で日々の不安や迷惑行為から解放され平穏な日々が返って来ます。まだ行政の動きが活発でない現状況だからこそ「民泊バスターズ」があなたに代わって違法民泊に立ち向かいます。現在、違法民泊で迷惑をしている。不安な日々を送っている。引っ越そうかと考えている。等でお悩みの方は、まず民泊バスターズまでご相談ください。