弊社は探偵/調査会社と言う立場から、お客様の大切な資産であるマンション・戸建て等の賃貸物件が「違法民泊」として不正に使用され、宿泊人(外国人/中国人)による夜中まで騒ぐ行為や共有スペースでの迷惑行為、ゴミ分別等の問題で近隣住民に迷惑をかけていないかを、徹底的に調査し問題解決までを総合的にサポートいたします。

賃貸物件に対する違法民泊実態調査 賃貸物件に対する違法民泊実態調査

あなたの物件がバケーションレンタルサイトを通じて「違法民泊」として使用されていないかを徹底調査します。
※調査はあくまで、個人オーナー・管理会社・管理組合・不動産会社様が入居者と交わした契約に基づいてプランを用意していますので、不安な場合はまずお問合せ下さい。

仮に入居者との契約が転貸を了承していても、民泊運営者が無届や条例違反をしていた場合「違法民泊運営者」となりますので、疑わしいと思ったらまずお知らせください。

調査パターン

  • バケーションレンタルサイトから調べる。
  • 疑わしい物件を特定
  • 架空予約で住所部屋番号を特定する。
  • 法的届出がされているかを調査する。
  • 特区の場合条例に違反していないかを調査する。
  • ゴミ出し時に不法投棄をしていないかを調査する。
  • オーナーもしくは管理会社主体で居住者にアンケートを取る